Posts about Tag: 海 ---> 2

海のこと、すこし、

海が見たい。

ちがう、見たいんじゃない。厳密には。
海のそばにおっとりたい、ぼんやりと。

昨年は、撮影で訪れた舞子の海に、
ほんのすこし救われた、気がした。

かつて、好きになったのは、
おおらかで、広い海のようなひとだった。

海に近い土地の陽射しが好き。
内陸の陽射しは、逃げ場のない感じがして辛い。

海のこと、すこし、
想っているうちに、
やわらかい風がふく。

夕涼み、散歩に出かけよう。

海にすこし浚えてもらったのかもしれない。

舞子の海。
こういう撮影も悪くない、のかもね。

生まれてはじめて、海に陽が沈むのを見とどけた。

橋のうえでちょうど月が折り返す。
その傍にたたずむ赤い星。

海のうえ、広がる空のふところ。
夜の闇にこまかく隠れた星ぼし。
船が繁く行き交うさま。
潮風が肌にまとわりつく感触。

からだの調子も悪かったけれど、
それ以上にこころの調子が悪くて、
じくじくしたこころ、
海にすこし浚えてもらったのかもしれない。

ARCHIVES

ALL (559)

TAG

SEARCH