BLOG

元旦の空、神戸の街

保久良神社からの眺め。元旦の空と神戸の街。カラッと快晴という風でもないけれど、どんより、でもないから、まあいいか。

今年はいろいろ祈願をするというより「今年は昨年より少し前に進めますように」という心もち。わたしという個人においても、深いダメージを負った地域においても、そして日本という国においても。