BLOG

わたしは少しせつなかった。

夕方、家にたどりつく間際、空から雪が舞い降りる。
もう啓蟄だというのに。

肩に残るはかない雪の気配が
冬になりきれなかった冬の、最後に見せた意気地のようで、
わたしは少しせつなかった。

LIST

SHOW ALL