BLOG

白いシャツ

ひとと話していて、ふと口をついて出た。

「5年後、自分のシャツを自分で作れるようになっていたい。」

毎年、冬になると布が恋しくなり、針仕事にハマるのだけれど、
今年は、少しチャレンジも兼ねて、譲ってもらったコートの丈を30cm詰めたり、
シャツの襟を外したりと、いろいろ、リメイクじみたことをしている。

布の扱いに慣れてもきたし、
丁寧に作業すれば、ある程度のことはできるんじゃない?
という自信も生まれてきたのだと思う。
そろそろ、自分で1から作りたくなってきた。

シャツだけだし、いまから5年くらいかけてゆっくりみっちりやったら、
自分のシャツ、自分で作れるようになるんちゃうかなぁって。

きちんと身丈にあってパリっとした白いシャツ。
凛として、気持ちを引き立てるだけの力のあるシャツ。
ずっと憧れているんだよね。