BLOG

お寿し、石けん、そして住まい

昨年後半からこの年始にかけて、
まわりの方々からご案内いただいたサイトを3つ、勝手に紹介します。

お寿し、石けん、そして住まい。
いずれも、こまやかな仕事です。

押花

このパッケージをはじめて見せてもらったのは、昨年の春のこと。おもしろいパッケージがあるんやけど、とエンドウ所長から見せてもらっとき、「寿司マンション」と紹介されたものだから、わたしはずっと「寿司マンション」で覚えていたんやけど、ちゃんと「押花」という綺麗な名前がついとるのね。

押花 (c)A WOMB + ENDO SHOJIRO DESIGN

(c)A WOMB + ENDO SHOJIRO DESIGN

そのときは中身の入っていないパッケージしか見られなかったけれど、最近、A WOMBのサイトがリニューアルされたそうで、そこでお寿しが入っている姿を見られるとのこと。(もちろん注文もできます)
http://www.awomb.com/menu_awomb03_oshibana/

彩りのうつくしいお寿しが透けて見えるのが素敵やぁ。おいしそうやぁ。
お花見に持って行くのにちょうど良い感じです。

おなかへってきた…

Romanzaの油脂(あぶら)道場

Romanzaの油脂(あぶら)道場

http://romanza.cocolog-nifty.com/

京都に来てから、かれこれ8年ほどお世話になっているRomanzaの店長マツヤマさんがつくられる、石けんやワックスについて(だけではないけれど)のブログ。

わたしの手もとにはかつて大人買いした松山油脂の石けんがたくさん残っているので、マツヤマさんの石けんはしばらくおあずけ。でもプレゼントに良いかも!と思い、姪に「赤ちゃんのことを考えた石けん」、ナオエちゃんに「オッサンのための美肌石けん」を買いました。見た目に繊細そうな石けんです。

まちの建築設計室

まちの建築設計室

http://machinodesign.com/

大学時代の同級生(旧姓 ハマさん)が夫婦で営んでいる、大阪の建築事務所です。卒業してしまうと、作品を見せてもらう機会ってなかなかないんよなぁ…と思っていたら、事務所のサイトを開設されたそう。

ハマさんは同じクラスで課題をやっていたころから、素朴でかつ繊細なうつくしさを備えた模型をつくってはりました。数年前にうかがったご自宅兼事務所は、とてもきもちの良い空間だったので、きっとお二人の設計される住まいは、生活するひとに寄り添った居心地のよい空間なんだろうなぁ、と思います。