BLOG

またまた、本をいただく。

昔、ふたりのお嬢さんの家庭教師をしていたご縁もあって、いろいろお仕事をいただいていました。最初にお目にかかってから、もう15年近くになりますが、こうして忘れずに本を送ってくださるのは嬉しいかぎりです。

家庭教師としてうかがっているときに、一緒に食卓を囲みながら、いろいろ会社のことについてお話をきく機会があったのですが、ひとつひとつ断片的だった話が、この本を読んで筋道がつきました。成功も、失敗も、あらいざらい書かれているなぁ、正直な人柄がにじみでている文章やなぁ、というのが率直な感想です。

いつもけつまずくゴミ箱があったら、足をひっかけない場所にゴミ箱を移す、経営というのは、そういうこまごまとした改善の積み重ねなのよ、とおっしゃっていたことを、ことあるごとに思い出します。

かわいいお嬢さんたちは、もう大人の女性になっているのかしら。
と楽しい想像をふくらませて、そろそろお礼状を書きましょう。