BLOG

10秒間隔、30秒もち10本

夏場、あまりの暑さに出歩くのを躊躇していたせいで、すっかり身体がなまってしまった。
ということで、先月から水泳をはじめた。

小学校高学年まで、スイミングスクールに通っていたから、泳ぐことにはほとんど抵抗がない。スイミングスクールでは、クロール25m、10秒間隔、30秒もち10本、とか言われて、機械的にせっせと泳いでいたな、と思う。

しんどいとかしのごの考える前に、顔を水につけてさえしまえば、あとはなんとか最後まで泳ぎきれるのだということを身体が覚えているから、さくっとそれなりの距離を泳いでいると思う。

水泳に限らず、しのごの考える前に、カメラを持って外に出れば良いのだし、しのごの考える前に、手を動かしてアイデアを練ればいいのだ。とりあえず、初動をかけてみること。